災害は、いつも遠くでばかり起こるとは限りません。
災害は日常と隣り合わせにあるものと心得て、日ごろから情報収集に努め、いざというときに備えましょう。