もの忘れ健診の受診機関リスト


金沢市では70歳、73歳、76歳の方を対象にもの忘れ健診を行なっています。

この健診によって次のようなことが出来るようになります。
  1. 認知症、又は、軽度認知障害を早期に発見し、早期の治療や環境的な整備を図る。
  2. 各地域における認知症高齢者の有病率や生活状況を把握することができる。
  3. 認知症対策として、「かかりつけ医」「専門医・専門医療機関」「地域包括支援センター」のネットワーク構築を促進することができる。
平成28年度の結果は以下の通りです。
もの忘れ健診
受診者数 受診率(%) 二次対象者 二次対象率(%)
5,184 37.5 1,473 28.4
正常 MCI疑い 認知症疑い 認知症
3,675 1,266 179 28

二次判定
受診者数 受診率(%) 要精検者数 要精検率(%)
1,065 72.3 119 11.2
正常 MCI 認知症疑い 認知症
946 63 40 16

●軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment: MCI) とは?
これまで、日常機能は保たれており、認知症という診断にまでは至らないが、軽度に認知機能の障害が低下している群は、良性健忘、痴呆でない認知障害、認知症前駆状態などと呼ばれてきた。

もの忘れ健診を受けることによって認知症や軽度認知障害の早期発見、早期治療を実現し、合わせて認知症予防に努めましょう。