検診の説明 検診の種類と内容+病・医院リスト 検診の対象者

お願い
それぞれの検診は、対象となる方が、1年に1回のみ受診できます。なお、受診当日の体調などにより、受診できない場合があります。
大腸がん・子宮頸がん・乳がん検診は特定年齢の方に、無料で受診できるクーポン券が送られます。
肝炎ウイルス検査は40歳の方に無料受診券が送られます。詳しくはこちらをご覧ください。
すこやか検診で実施する検診・診査 担当病・
医院リスト
検診の種類 検診内容 備考
特定健康診査 必須項目:
 問診、身体計測、血圧測定、診察、尿検査、血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、HbA1c、肝機能、血糖)

選択項目:
(医師の判断により実施)

 心電図、 眼底検査、 貧血
・特定健康診査は皆様が加入している各医療保険者(健康保険組合、社会保険、国民健康保険など)が実施するものです。

必須項目は全員の方に行います。
選択項目は医師の判断に基づき必要な方にのみ実施します。
特定健康診査
(金沢市独自の追加検査項目)
1.総コレステロール、尿酸、血清クレアチニン、尿潜血、血小板

2.心電図、貧血
・金沢市が実施する特定健康診査では、検査項目を独自に追加しています。
(心電図、貧血検査は、選択項目で実施しない場合に行います。)
肺がん検診 1.胸部X線検査

2.喀痰検査

3.ヘリカルCT検査
・CT検査対象年齢の方はいずれかを選択できます。
・喫煙数量・年数が多い方、血痰があった方で必要な方には、痰の細胞検査も実施します。
X線



CT
結核検診 胸部X線検査 ・65歳以上の方には、肺がん検診にあわせて結核検診も実施します。
・75歳以上の方には、特定健康診査受診時に胸部X線検査を実施します。
-
胃がん検診 1.胃部X線検査(バリウムを飲みます)

2.胃部内視鏡検査(胃カメラ)

3.ペプシノゲン検査(血液検査)
・胃部X線検査と胃部内視鏡検査のいずれかを選択できます。
・受診前日の午後9時以降、飲食は控えて午前中に受診してください。
・ペプシノゲン検査は、胃がんになりやすいとされる萎縮性胃炎を調べる血液検査です。
対象は75歳の方で受診券の送られた方です。
X線




内視鏡
大腸がん検診 便潜血検査 ・2日にわたって2回便をとり、便の中の目に見えない血液を検出する検査です。
生理中は採便しないでください。
乳がん検診 1.視診・触診

2.乳房X線検査(マンモグラフィ)
・視触診とマンモグラフィの併用検査になります。
・マンモグラフィは乳房を均一に圧迫し広げてX線撮影します。
子宮頸がん検診 1.内診と子宮の細胞検査

2.ヒトパピローマウイルス検査
・妊娠している方、妊娠の可能性のある方は主治医と相談のうえ検査を受けてください。
・子宮頸部(入り口)の細胞をとって顕微鏡で検査します。
・細胞検査の結果、必要と認められる方にヒトパピローマウイルスDNA検査を実施します。
 子宮の細胞検査の時に採取した子宮頸部の細胞を使います。
前立腺がん検診 PSA(前立腺特異抗原)検査 ・特定健康診査受診時に採血して検査します。
(特定健診受診時にあわせて検査できます)
肝炎ウイルス検査 B型、C型肝炎ウイルス検査 ・特定健康診査受診時に採血します。
(特定健診受診時にあわせて検査できます)


骨粗しょう症検診


X線や超音波などによる骨密度の測定 ・女性のみの受診になります。
歯科検診
金沢市歯科
医師会
口腔内の診察 ・むし歯や歯周病(歯肉炎、歯周炎)の検査です。
 市内の歯科医院(金沢市歯科医師会加盟歯科医院)で受診できます。
-


聴力検診


耳にレシーバーをあて、測定機器の音を聴き取る検査
緑内障検診 細隙灯顕微鏡検査・眼底検査・眼圧検査 ・詳しく検査するために、瞳孔を大きくする目薬を使うことがあります。
 検査の後も数時間は見えにくくなります。詳しくは検診担当医療機関にご相談ください。
もの忘れ健診 調査票による判定
(特定健康審査にあわせて受診してください)
・受診券と一緒に「調査票」を送付します。「調査票」を記入し、担当病院・医院にお持ちください。