がん、心臓病、糖尿病などの生活習慣病は、初期の自覚症状がほとんどありません。検診はそんな自覚症状のない病気を早期に発見するチャンスです。金沢市では基本健診や各種のがん検診などを実施しています。いずれの検診も、身体に負担の少ないものです。「面倒くさい、時間がとれない、検査や結果がこわい」などと言わずに年に一回は必ず受けましょう。
無料検診のご案内
対象年齢の市民の方全員に、すこやか検診・集団検診で利用できる無料検診のご案内をお送りします。 詳しくはこちらをご覧ください。

【金沢市が発行する受診券は4月下旬にお送りします。
受診券が届いたら、忘れずに受診しましょう!】



【特定健診について】
●特定健診は、皆様が加入されている各医療保険者が実施します。
●特定健診は、治療中の方も対象としていますので、高血圧症などで治療中の方も、年に1回は受診券を使って受けましょう。
●社会保険(協会けんぽ等)に加入の被扶養者(ご家族)の方は、加入先の健康保険(保険者)が発行する受診券が必要です。詳しくは、加入先の健康保険(保険者)にお問い合わせください。
●お勤めの方はこれまで通り事業者が実施する健診を受けてください。
【65歳以上の方へ】
金沢市では、65歳以上の方を対象に、生活機能の低下を早期に発見し対応することを目的とした「運動器機能向上事業」を行っています。金沢市から「からだとこころのチェックリスト」が送られます。
 金沢市から特定健康診査受診券が送付されない方でも、「運動器機能向上事業」を受けることができます。ご希望の方は健康政策課までお問い合わせください。
(ただし、すでに要介護・要支援認定を受けている方を除きます。)
※各検診の説明は右側の健康診査のおすすめをご覧下さい。