*糖尿病の食事療法*


今年も残すところ後わずかとなりました。
忘年会クリスマスに続いて楽しい楽しいお正月がやってきます。
しかし・・・
お重にきれいに詰められたおせち料理やお雑煮はついつい食べ過ぎ、くわえてお酒もすすむのでは・・・?
そこで今回は、定番おせち料理とアルコール類の栄養価チェックをしてみましょう!

アルコール編 *

お正月はやっぱり日本酒ですか?それともビール?

酒名 目安量 熱量(kcal) 糖質(g)
日本酒 1合 198 9.0
ビール 350ml 136 10.9
焼酎 100ml 206 0
ウイスキー 100ml 237 0
ブランデー 100ml 237 0
ワイン 100ml 73 2.0

おせち料理編 *

みなさんの家庭ではどんなおせち料理が出るのでしょう?

品名 目安量 熱量(kcal) タンパク質(g) 脂質(g) 糖質(g)
黒豆煮豆 小鉢1杯 194 10.6 5.7 26.4
栗きんとん 茶巾絞り2ケ 169 1.2 0.2 40.9
錦卵 卵1.5ケ分 158 7.9 6.6 16.1
紅白蒲鉾 1cm幅5切 38 4.8 0.4 3.9
紅白なます 小鉢1杯 38 0.4 0.1 9.4
伊達巻 卵1ケ分 99 7.0 4.5 7.1
数の子 30g 27 4.5 0.9 0.2
のし鶏   191 17.7 10.3 4.7

「食べる物」より「食べ方」です。

おせち料理は、全体にタンパク質系の接種が多くなる傾向があるので、野菜類もたっぷり摂り、バランスが良くなるように心がけましょう。

甘味の強いものや、塩分量を多く含むメニューが多いので、調味にも気をつけましょう。(風味や食感で工夫!

料理はできるだけ一人分ずつ盛り付け、食べすぎを防止しましょう。

1年の計は元旦にアリ。
美味しいお正月を過ごしましょう。

糖尿病教室 indexへ

Top pageへ

血糖値が気になる方へ

2008-11-01公開


もりやま越野病院
病院へのメッセージメール