白内障手術は水晶体の濁りを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)
を移植します。したがって、網膜や視神経、角膜などの他の部分に問
題がなければ、視力の回復が期待できます。
水晶体前嚢を丸く切り取ります
超音波装置で白く濁った水晶体の
中身を砕きながら吸い取ります
取り除いた水晶体の代わりに眼内
レンズを挿入します
眼内レンズが固定されます

2001年開院以来、7,750件(2013年末迄)の手術を実施しており、高い実績と信頼を得ています。一泊入院を原則しておりますが、患者様の状況に応じて日帰り手術も可能です。お気軽にご相談下さい。