ファンシーページ

病児保育とは、入院が必要ない程度の病状で、かつ、集団保育が難しく、保育所や学校をお休みしなければならない状態のお子様をお預かりし、保護者の方に代わって保育するシステムです。
保育士と看護師が保育を担当し、病状に変化が出た時には、小児科医に速やかに連絡をとり、適切な処置を受けることができるので安心です。
横井小児科内科医院のホームページへ
直線上に配置
アイコン  病児保育とは
メール アイコン  こりすの里へメール
アイコン  利用するには

ようこそ、病児保育室「こりすの里」へ

横井小児科内科医院併設

たとえ、病気であっても子供にとって大切な時間です。
安全を基本にして、ひとりひとりの状態と発達に合わせた保育を行っています。
アイコン  手作りおもちゃ